アカペラ・メタル・バンド、VAN CANTOのメンバーが結成したピアノ主体のヘビー・メタル・バンド、IN LEGENDの「BALLADS N’ BULLETS」


【ARTIST】 IN LEGEND
【ALBUM】BALLADS N’ BULLETS

1. HEAVEN INSIDE
2. PANDEMONIUM
3. ELEKBO
4. AT HER SIDE
5. VORTEX
6. LIFE IS UP TO YOU
7. THE HEALER
8. YUE
9. SOUL APART
10. STARDUST (Featuring Inga from VAN CANTO)
11. A HANGING MATTER
12. PRESTINATE
13. HEYA
14. UNIVERSE

ドイツ出身のアカペラ/プログレッシヴ・メタル・バンド、VAN CANTOのドラマー、バスティアン・エミグがヴォーカルとピアノを担当するバンドが2011年に発売したデビュー・アルバム。ギターがおらず、バスティアンの他にベースとドラマーがいる3人組。本人たちが自分達のジャンルを「ピアノメタル」と言うように、ピアノが前面に出ていますが、これをメタルというかは疑問なところ。でも、低音の効いたピアノのバッキングとベース、ドラムが組み合わさるとその迫力は圧巻。そういう部分ではやはりメタルといったところでしょうか。プログレッシヴ・メタルに近いかな。「STARDUST」では、VAN CANTOのソプラノ女性シンガー、インガがバスティアンと美しいデュエットを披露しています。それにしてもバスティアン・エミグはヴォーカル、ピアノ、そしてVAN CANTOではドラムと多才な人だこと。