メンバーがより関わりダイナミックなアルバムに♪VADERの「TIBI ET IGNI」


【ARTIST】VADER
【ALBUM】TIBI ET IGNI

1. GO TO HELL
2. WHERE ANGELS WEEP
3. ARMADA ON FIRE
4. TRIUMPH OF DEATH
5. HEXENKESSEL
6. ABANDON ALL HOPE
7. WORMS OF EDEN
8. THE EYE OF THE ABYSS
9. THE LIGHT REAPER
10. THE END
11. NECROPOLIS
12. DES SATANS NEUE KLEIDER

ポーランド出身のデスメタル/スラッシュメタルバンド。2014年に発売された10作目のアルバム。内容はいつものVADER節全開だけど、今作は脇を固めるメンバーが前作よりも主張を強め、特にスパイダー<Gt>は①、⑤、⑧の3曲を作り、コンポーザーとしての才能を発揮。2011年より加入したジェイムズ<Dr>は、今は亡きドッグ(2005年に死去)を思わせるダイナミックな演奏をしており、より自然にそしてパワフルに聴こえる。VADERという孤高の存在を再認識できる。⑪はVADERとして初めて録音した曲、⑫はドイツのDAS ICHというバンドのカヴァーで共に日本盤のボーナストラック。